Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >> ドラマ・映画 >> BORDER 贖罪 感想

BORDER 贖罪 感想

JUGEMテーマ:最新ドラマ!!!

 

小栗旬のドラマ「BORDER」のスペシャルドラマを見た。

 

連ドラ放送当時みてた覚えがあるタイトル。

見てみるとすぐに思い出しました。

 

頭部に弾丸を受けて奇跡的に助かった刑事が

それをきっかけに死者と会話できるようになる話。

 

死者から自分を殺した犯人をダイレクトに聞けるけど、

それをキチンと事件化・逮捕するのはなかなか難しい。

 

証拠もなにもない状況で家宅捜索とかできませんし。

 

今回の2時間スペシャルでは、連ドラ最後からの続き。

狡猾で抜け目のない連続誘拐殺人犯の男( 大森南朋 )を

マンションの屋上で問い詰めた末に、つかんでいた

胸倉を離して転落死させる石川刑事(小栗旬)。

 

犯人は死んだ瞬間、霊となって石川の横に立つ。

「こちらの世界へようこそ」

 

デスノートとかもそうだけど、人を殺しまくるヤツを

殺すのは悪なのか?

 

ってのは、現実社会のニュースを見ても考えることがある。

自分本位で理不尽に人を殺した殺人犯の人権を尊重する必要があるのか?

 

とか。

 

このドラマでも屋上での出来事は防犯カメラもなく、

目撃者もいないため、何が起こったのかは落とした刑事である

石川の証言次第となる。

 

犯人の霊は、石川が自分たち殺人者と同じように

ウソをついて自分を殺した罪を逃れるのかどうか

楽しみだと語る。

 

てか、こんなリアルな霊にまとわりつかれたら

相当うざったいだろうなwww

 

本当に死者が犯人を告発できるようになったら

殺人事件も少しは減るんですかね〜

 

でも推理小説というジャンルは崩壊するかw

 

久々に見ごたえのあるドラマでした。

 

 

 

lifelineafter | - | - | pookmark | category:ドラマ・映画
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
SEO 対策済みテンプレート

Category

ブログランキング参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ ブログランキング くる天 人気ブログランキング とれまが 人気ブログランキング リンクリックブログランキング
おすすめリンク
バイク買取 愛知

PickUp

Entry

Archives

Search

Sponsored Links

Feed

Mobile

qrcode